« August 2019 »
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2016
06月
13
テーマ:

食中毒の原因菌と食中毒のパターン

こんにちは(^^)/

 

今日は食中毒の原因菌と食中毒のパターンについてです(*「・ω・)

 

 

食中毒には大きく分けて2パターンあり、

 

生きたウイルス細菌が腸管に侵入することで発症する

感染型と

 

細菌が増殖する時に生成する毒素が原因で発症する

毒素型があります(*_*)

 

イラストにするとこんな感じですね(*´∪`)

 

感染型には

腸炎ビブリオ・サルモネラ・O-157・カンピロバクター

エルニシア・ノロウイルスが代表的な食中毒菌になります('◇')ゞ

 

感染型の多くは食品を加熱することで食中毒を予防できますが、

一部の菌は芽胞を生成するため、

加熱でもアルコール消毒でも死ににくくなります((+_+))

そんな芽胞菌も安全確実に除菌できるのがビエリモの長所です(*˘︶˘*).。.:*♡

 

毒素型は黄色ブドウ球菌・ボツリヌス・セレウス菌が代表的な食中毒菌になります((+_+))

やはりこちらも加熱処理だけでは不十分です((+_+))

 

 

ビエリモはほとんどの菌に対して有効です(^^)/

詳細はHPよりご確認くださいヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

ノロウィルスなど、空間除菌なら【ビエリモ】

弱酸性次亜塩素酸水ビエリモ(bielimo)は食品添加物から作られた安心・安全な除菌消臭剤です。 空気中の菌やウイルスを瞬間除菌出来る、超音波式空間除菌消臭加湿器とともにご使用いただくと、効率よく空間除菌をすることが可能です。 ノロウィルスやO-157、インフルエンザ食中毒対策などに最適な除菌消臭剤をぜひお試しください。

インフルエンザによる会社への大打撃を防ぐ方法家庭内感染の対策ノロウィルスの弱点食中毒予防のために次亜塩素酸水とはどんなもの?空間のニオイ対策 子供がノロウィルスに感染したときの対処法細菌の増殖条件インフルエンザの種類空間除菌