« August 2019 »
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2016
06月
10
テーマ:

腐敗と食中毒の違いについて

こんにちはヽ(´ー`)ノ

 

突然ですがクイズです笑い笑い笑い

問題:食中毒は何を食べたら感染してしまうでしょう?

 

 

 

 

 

さぁ、パッと頭に浮かんだものは

腐ったものではないでしょうか??(*「・ω・)?

 

食中毒=腐ったものを食べて下痢や腹痛になる

こんな認識をされている方がとても多いのですが、

 

実は腐敗と食中毒には直接の因果関係はないのです(゚д゚)

ですが、腐った食品には食中毒菌も増殖している可能性も高いです(乂'ω')

 

食中毒と腐敗の大きな違いは

増殖スピードと発症する菌数の違いがあります((+_+))

 

簡単に言うと

腐敗は1g当たり1千万から1億個の菌がいる状態で

増殖するのにもそれなりに時間がかかりますヽ(´ー`)ノ

なので味や匂いも明らかに悪くなるので目で見て判断できます

 

しかし

食中毒菌は1g当たり100個以下でも発症することがある上に

増殖するスピードが速いです▒▓█▇▅▂∩(・ω・)∩▂▅▇█▓▒▒ 

なので味や匂いも変わらないので気付かず食べてしまうんですね(;´∞`)

食品の腐敗と食中毒との関係をイラストにまとめてみました‼‼

 

これからの季節は

腐りやすい+食中毒になりやすい季節です‼‼

 

これくらいなら食べられるという判断は非常に危険です

 

調理の際のビエリモの除菌もさらに徹底していきましょう(^^)/

 

ビエリモの詳細はこちらです(●>ω<)ノ゙

ノロウィルスなど、空間除菌なら【ビエリモ】

弱酸性次亜塩素酸水ビエリモ(bielimo)は食品添加物から作られた安心・安全な除菌消臭剤です。 空気中の菌やウイルスを瞬間除菌出来る、超音波式空間除菌消臭加湿器とともにご使用いただくと、効率よく空間除菌をすることが可能です。 ノロウィルスやO-157、インフルエンザ食中毒対策などに最適な除菌消臭剤をぜひお試しください。

インフルエンザによる会社への大打撃を防ぐ方法家庭内感染の対策ノロウィルスの弱点食中毒予防のために次亜塩素酸水とはどんなもの?空間のニオイ対策 子供がノロウィルスに感染したときの対処法細菌の増殖条件インフルエンザの種類空間除菌