ノロウィルスの弱点


12月以降にもっとも多く感染してしまう方が増える為、冬の食中毒とも呼ばれるノロウィルス。感染力が強いので、1人が感染するとその周囲にも感染が拡大してしまいます。そんなウィルスの弱点は何でしょうか。

感染すると…

ノロウィルスに感染すると、嘔吐や下痢といった症状に悩まされます。発熱を伴う症状がでる場合もありますが、感染力は強いが重症化しにくいことがこのウィルスの特徴です。そして、脱水症状を起こしやすいので水分補給をしっかりするようにしましょう。年配の方や乳幼児は水分補給が難しい場合があります。その時の対策として輸液などの対症的療法も可能なので、担当医の方とご相談してみてはいかがでしょうか。

ウィルスに対する治療薬はない

ウィルスの症状を完治する薬はありません。感染した時の治療方法としては、痛み止めや整腸剤の処方といった対症療法になります。ウィルス予防ワクチンも無いことから、ノロウィルスについて知り、感染しないように予防対策をすることが大切です。手洗いうがいを徹底することを習慣にしていれば、それも有効な予防策となります。

ノロウィルスは何に弱いのか

消毒用アルコールにも強く、多少の熱にも強いノロウィルスですが、85度以上の熱にはさすがに勝てないようです。
ですから、感染の危険が高い二枚貝などを食べる時は食材の中心部分までしっかり火を通しましょう。

食材の中心の温度を85度以上で1分間保つことで、ウィルスが活動停止します。まな板や包丁などの器具やふきんを煮沸消毒するときも同様です。その他に、家庭用漂白剤として知られる次亜塩素酸ナトリウムも効果的です。
漂白剤にはキッチン用と洗濯用などの種類も豊富です。用途にあわせて活用できる為、消毒に利用されやすいようです。

当社で販売している除菌剤「ビエリモ」は、ノロウィルスにも効果があります。それほど殺菌効果が高い「ビエリモ」ですが、食品添加物から作られている為、手荒れの心配もなく安心してお使いいただけます。ウィルス対策にぜひご利用ください。

インフルエンザによる会社への大打撃を防ぐ方法家庭内感染の対策ノロウィルスの弱点食中毒予防のために次亜塩素酸水とはどんなもの?空間のニオイ対策 子供がノロウィルスに感染したときの対処法細菌の増殖条件インフルエンザの種類空間除菌